ログイン

会員登録

食前?食後?りんご酢を飲むベストタイミングで効率的に痩せる方法

食前?食後?りんご酢を飲むベストタイミングで効率的に痩せる方法

最近は健康志向が高まっているため、自然な成分で体に良い飲み物として注目されているのが「りんご酢」です。本記事では、「りんご酢」の健康やダイエットへの効果、そして最も効果的な飲むタイミングについて詳しく解説します。食前に飲むのか、それとも食後なのか、一体いつ飲むのが最も効果的なのか、さまざまな視点から「りんご酢」に迫っていきます。さらに、「りんご酢」を美味しく摂取するためのレシピ提案や、飲む上での注意点についても触れていきます。りんご酢を上手に活用して、健康的で美しい身体を手に入れましょう。

リンゴ酢の魅力と効果

リンゴ酢とは何?

リンゴ酢とは、リンゴを原料として製造される酢のことを指します。一般的な穀物酢とは異なるフルーティーな風味が特徴のリンゴ酢は、健康維持やダイエットのために飲用されたり、料理に使われたりすることが多いお酢です。

実際に、リンゴ酢をはじめお酢には美容や健康へのさまざまな効果が期待されています。具体的な効果については、このあと詳しくご紹介します。

リンゴ酢がもたらす健康・美容効果

リンゴ酢の主成分である「酢酸」には胃酸の分泌を促し食欲を増加させたり消化を促進したりする作用のほか、血圧や血糖値の上昇抑制、内臓脂肪減少作用などが報告されています。

その他、りんご由来のポリフェノールも含まれていることから、健康のみならず美容にも効果的であると考えられます。

ポリフェノールは、体内で増え過ぎると体を老化させる「活性酸素」を除去する抗酸化作用のある成分です。体内の酸化を防ぐことで、血管の老化やシミ・シワに代表される肌の老化を予防する効果が期待できます。

山形 りんご 通販

リンゴ酢のダイエット効果

リンゴ酢の主成分である酢酸を習慣的に摂取することで、肥満気味の方の内臓脂肪を減少させたり血糖値の上昇を緩やかにしたりすることが報告されています。

内臓脂肪が減少すると、期待できるのはすっきりとしたお腹周りです。また、血糖値の上昇が緩やかになれば血糖値を下げるホルモン「インスリン」の分泌も抑えられるため、余分な血糖(ブドウ糖)が脂肪として蓄積されることを防げるでしょう。

酢酸の2つの作用により、リンゴ酢を摂取することでダイエットに役立つ可能性があります。

リンゴ酢を飲むベストタイミング

リンゴ酢を摂取するベストタイミングは、食事中であるといえます。これはリンゴ酢の主成分である酢酸には、血糖値の上昇を緩やかにする作用が期待できるためです。

1日3回の食事のうち、あなたが気になる食事のタイミングで摂取すると良いでしょう。3食のうち、比較的ボリュームが多くなりやすいタイミングを選択するのがおすすめです。

リンゴ酢は1日15ml程度を毎日継続して飲むことで健康への効果が期待できるため、この量を1日1〜3回で摂取すると良いでしょう。

人気ランキング

※2024年6月のデータ
※産直プライムが連携しているJA公式産直ECの実績

より効果的なリンゴ酢のおすすめメニュー3選

リンゴ酢はそのまま飲むだけでなく、他の飲み物や料理とも相性が良いです。以下に、リンゴ酢を使ったおすすめメニュー3選をご紹介いたします。

リンゴ酢ドリンク

  • 調理時間: 約5分
  • 費用目安: 100円前後
  • カロリー: 71 kcal

リンゴ酢の爽やかな香りと、きりっとした酸っぱさを、はちみつのやさしい甘さがマイルドにしてくれます。材料4つで簡単にできるので、忙しい朝の時間にもおすすめです!

食材リスト(2人分)

材料 2人前の分量
リンゴ酢 大さじ2
はちみつ 大さじ1
2~3個
ミネラルウォーター 150cc

作り方

  1. コップにリンゴ酢とはちみつを入れてよく混ぜます。
  2. 氷と水を注ぎ、さらによく混ぜます。
  3. りんご酢とはちみつの割合は、お好みで調整してみてください。

リンゴ酢サラダ

  • 調理時間: 15分 
  • 費用目安: 約200円 
  • エネルギー: 118 kcal

食材リスト(2人分)

材料 2人前の分量
りんご 1/2個
キャベツ 3枚
鶏ささみ 1本
コーン缶(ホール) 大さじ1
レーズン 大さじ1/2
リンゴ酢 大さじ2
はちみつ 大さじ1
オレンジジュース 大さじ1

作り方

  1. りんごは5mm角に切る。
  2. キャベツはせん切りにする。
  3. 鶏ささみはゆでて細く裂く。
  4. 1、2、コーン、レーズンを混ぜ、合わせた調味料であえる。

リンゴ酢を使ったドレッシングで和えるサラダは、マヨネーズを使用したサラダと違いさっぱりとした味わいです。料理のジャンル問わず、副菜として重宝します。

リンゴ酢マリネ

  • 調理時間: 約5分 
  • 費用目安: 約100円

食材リスト(2人分)

材料 2人前の分量
タコ 200g
純粋リンゴ酢 大さじ2
オリーブオイル 大さじ1
レモン汁 小さじ1
ニンニク 1片(みじん切り)
砂糖 小さじ1
ひとつまみ
黒こしょう 適量
ハーブ 適量

作り方

  1. タコをぶつ切りにします。
  2. ボウルにオリーブオイル、純粋りんご酢、塩、砂糖、ニンニク、レモン汁を加えてよく混ぜます。
  3. タコをボウルに入れ、箸で和えます。
  4. ハーブを加えて軽く和えたら出来上がりです。

タコの食感や旨みが、フルーティーなリンゴ酢のドレッシングと絶妙にマッチします。ワインのおつまみにもおすすめの一品です。

リンゴ酢を飲む上での注意点

リンゴ酢を飲む際には、いくつかの注意点があります。

まず、濃度が高いと酸で胃が荒れてしまう可能性もあるため、必ず希釈してから飲むようにしましょう。一般的には、水やお湯などで5〜8倍程度に割って飲むのがおすすめです。特に空腹時に飲む場合は、胃に負担がかかりやすいため濃度や量に注意しましょう。また飲んだ後は口をすすぐか水を飲むことが推奨されます。これは、酢酸を含むリンゴ酢によって歯のエナメル質が溶けてしまうことを防ぐためです。

リンゴ酢は適度に摂取すれば、健康やダイエットに良い影響をもたらします。過剰摂取は避け、1日に15ml程度を毎日継続して摂取してみてください。

まとめ

リンゴ酢は脂肪燃焼を促進したり、血糖値の管理にったりするほか、美容にも良い効果をもたらす飲み物です。飲むタイミングとしては、食事中がおすすめです。食事中に飲むことで、血糖値の急上昇を抑えられるため、健康づくりやダイエットに効果を発揮するでしょう。1日あたりの適量や飲む際のポイントを押さえて、リンゴ酢を健康やダイエットに役立ててください。

りんごを食べてJAさがえ西村山の挑戦を応援しよう!

さくらんぼや桃、りんごなどのフルーツをはじめ、日本で有数の「米どころ」としても知られる山形県さがえ西村山地区。豊かで寒暖差のある自然環境と生産者のたしかな技術によって、「さくらんぼの王様」といわれる佐藤錦など、四季折々の美味しい食べ物を全国にお届けしています。

そんなさがえ西村山地区に拠点を置き、山形県の中央エリアを管轄するJAさがえ西村山では、2023年より「環境にやさしい栽培技術」と「省力化に資する先端技術等」を取り入れた「グリーンな栽培体系」を目指し、新たな取り組みをスタートしています。

気候変動問題が世界中で注目されるようになった中で、全国の生産者にはカーボンニュートラルの実現に向けて化学肥料の低減が求められています。(みどりの食糧システム戦略)

とはいえ、化学肥料を減らすと、収入減少の怖さがあり、生産者にとって大きな負担を強いる可能性があります。そこでJAさがえ西村山では、バイオスティミュラントという新しい農業資材に着目し、生産者の負担を軽減する、新しい栽培方法の開発に挑戦しています。

バイオスティミュラントは、植物に生理学的刺激を与えることで、環境ストレスを受けたために発揮されていない「農作物が本来持っている能力」を、最大限まで改善する資材として期待されている新しい農業用資材です。 農作物の品質や収量の向上や、栄養吸収率を高めることによる化学肥料使用量の低減などの効果をもたらします。
【引用元】バイオスティミュラント 活用による 脱炭素地域づくり協議会

特に、栽培過程で生じる「ゴミ」である食品残渣からバイオスティミュラントを生産することで、「食品から食品」を生む環境負荷の低い栽培を実現し、気候変動に負けない、持続可能な産地を目指しています。

現在、さがえ西村山地区では「さくらんぼ」「桃」「りんご」「米」「なす」の5品目でこの取り組みを実施しているそうです。ぜひ、気候変動問題に果敢に取り組む産地の商品を購入して応援していきましょう!

山形 りんご 通販

SHARE

Xシェアボタン facebookシェアボタン lineシェアボタン ポケットシェアボタン はてなブックマークシェアボタン noteシェアボタン
鈴木 亜子

鈴木 亜子 Suzuki Ako

管理栄養士

大学卒業後、主に医療機関に勤務。チーム医療の一端を担い、生活習慣病などさまざまな疾患の栄養管理に取り組む。得意分野は糖尿病で、療養指導や透析予防、重症化予防などを担当した経験も。現在は豊富な栄養相談経験を活かし、ウェルネス関連の記事執筆および監修に携わる。

果物EXPRESSガチャ

関連する記事

栄養に関する記事

りんごに関する記事

人気の記事