ログイン

会員登録

温州みかんの旬は?一番美味しいのはいつ?人気の品種ごとにご紹介!

温州みかんの旬は?一番美味しいのはいつ?人気の品種ごとにご紹介!

日本の冬を代表する果物といっても過言ではないミカン。冬に食べるイメージが強いミカンですが、スーパーで1年を通して並んでいるように感じます。ミカンの旬は本当に冬なのでしょうか?旬のものは美味しいので、旬の時期を選んで食べたいですよね。 今回はミカンの旬や人気の品種をご紹介します。旬を理解して、美味しい時期にミカンを購入しましょう。

旬のミカンの魅力

一般的にミカンと呼ばれているものは、温州みかんのことを指します。ミカン科ミカン属の常緑低木または高木です。6月ごろに白い花をつけ、冬にオレンジ色の果実を付けます。

ミカンには、夏みかん・ポンカン・デコポン・はるみなどの品種があり、約85種類もあるようです。

ミカンの旬は10月~春先の3月ごろまでと長く、収穫される時期や品種ごとに味や食感に違いがあります。

三ヶ日みかんの通販

ミカンの旬はいつ?

10月~3月ごろまで旬が続くミカン。温州みかんの中でも収穫できる時期が異なり、味の特徴に違いがあります。濃くて甘いミカンが好みの方は春先のミカン、さっぱりとした甘みが好きな方は秋に収穫できるミカンがおすすめです。

スーパーに出回るのは4月から3月までの1年中

ミカンの栽培方法には露地栽培とハウス栽培の2種類があります。露地栽培とは、屋外で栽培されたミカンが本来育つ時期に、自然の状態で栽培したものです。一方ハウス栽培とは、ビニールハウスなどの施設内で育てられ、育生促進を狙った栽培方法です。

ハウスものは4月~10月ごろに出荷され、10月~3月ごろは露地ものが出荷されます。

ミカン本来の旬は10月~3月ごろ、この期間がミカンの旬となり、早生もの、中生もの、晩生ものに別れます。

早生品種の特長と時期

10月~12月に収穫される早生(わせ)みかん。果皮に青みが残っているものや、黄色みがかった色が特徴です。青く若い印象の見た目とは裏腹に、食味はとても甘く、甘さと酸味の両方を味わえます。

早生で有名な品種は「ゆら早生」、「宮川早生(みやがわわせ)」や「興津早生(おきつわせ)」、「田口早生」が有名です。

中生品種の特長と時期

11月~12月に収穫されるのは、中生(なかて)ミカンです。糖度が高い特徴があり、またの名を「普通温州」と呼ばれています。早生と晩生みかんの中間的な特徴を持ちます。有名な品種には「南柑(なんかん)20号」、「向山温州」、「石地温州」、「きゅうき温州」などがあります。

晩生品種の特長と時期

12月~2月に収穫されるのは、晩生(ばんせい)ミカンです。温州みかんの中でも最も歴史が深く、古くから親しまれてきました。ジョウノウ膜は厚みがありますが、甘くて濃厚な特徴があります。11月~12月に収穫したミカンを、3月~4月ぐらいまで貯蔵することができます。「青島みかん」はこの品種で有名です。

ハウスミカンの特長と時期

ミカン本来の旬ではない時期に、出荷されているハウスミカン。ビニールハウスで覆い、加温した状態のハウス内で温度管理され、4月~10月ごろまで収穫されます。ハウス栽培のミカンは、ハウス内で温度や水分のコントロールがおこなわれているため、ジョウノウが薄く、食味も良い特徴があります。

味は美味しいのですが、手間がかかるため値段は露地栽培ものよりも高くなります。

三ヶ日みかんの通販

人気の品種と旬【産地別】

柑橘の種類は100種類以上あるといわれ、その品種の中にブランドミカンがあります。産地だけのオリジナル品種もあるので、ミカンの食べ比べを1年を通して楽しめます。

和歌山県

和歌山県のミカンといえば「有田みかん」。有田みかんは、和歌山県を代表するブランド名なので、実際の品種は温州みかんです。旬は10月~1月になり、時期によって食味に違いが表れます。中でも10月に出荷される「ゆら早生」はとても糖度が高い品種として有名です。

愛媛県

愛媛県を代表するミカンは「真穴みかん」や「甘平(かんぺい)」、「紅まどんな」です。真穴みかんは、真穴地区のブランドミカンのことで品種は温州みかん、収穫シーズンは11~12月です。甘平は愛媛オリジナル品種で、旬は1月下旬~2月下旬ごろ。ジョウノウ(白い袋状の皮)が非常に薄く、口に入れても皮の食感をほとんど感じられないほどの薄さです。紅まどんなも愛媛オリジナル品種。旬は11月下旬~12月末ごろ。ゼリーのようにとろける果肉が特徴です。

静岡県

静岡県のミカンといえば「三ヶ日みかん」と「青島温州」。有田みかんや真穴みかんと同じ、品種は温州みかんです。三ヶ日みかんは、三ヶ日地区で栽培されているミカンのことで、ブランド名。11月~12月上旬ごろに味わえる早生みかんと、12月下旬~3月ごろが旬の青島みかん(晩生種)があります。早生と青島の特選品はミカエースの愛称で呼ばれています。

まとめ|結局、いつ食べるのが一番美味しい?

結論からお伝えすると、ミカンが美味しい時期は1年中です。ミカンの品種は多く、品種ごとに旬の美味しさを味わえます。ただ、味や食感が違うため、美味しいと思う品種を見つけることがおすすめです。ブランドごとにも味が違うので、ぜひ食べ比べして好みのミカンを探してくださいね。

三ヶ日みかんの通販

SHARE

Xシェアボタン facebookシェアボタン lineシェアボタン ポケットシェアボタン はてなブックマークシェアボタン noteシェアボタン
果物EXPRESSガチャ

関連する記事

旬、時期に関する記事

みかん・柑橘類に関する記事

人気の記事